読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったり備忘録

乙女ゲーム、BLゲームが好きです

個人的乙女ゲームランキング2016



新年明けましておめでとうございます。
この度ブログを開設致しました。どうぞよろしくお願い致します。

 

昨年私は約30本の乙女ゲームをプレイし、その内2016年発売のものは10本でした。今回の記事では、この10作品を私の独自判断でランキング形式に紹介していきたいと思います。
※核心は書きませんが、ある程度のネタバレ注意です。

 

 

 

それでは早速発表します。

 

 

 

 
第10位
もし、この世界に神様がいるとするならば。

 
 非常に好き嫌いが分かれる作品だと思います。私の友達は「おもしろかった!」と大絶賛していたのですが、私はおもしろい<<<長くて疲れました。大ボリュームなのでトロコンしたときはあまりの達成感から涙が出そうでした。たぶん神話が好きな人や長々とした作品が好きな人には楽しいお話なんだと思います。 いまいち主人公の設定を活かしきれていない点も私は腑に落ちませんでした。内容としては普通に死にますしグロテスクなシーンもあり、特にキョウ√は怖いしかわいそうでした。そして何よりラスボス感漂う兄のマサトは、オブラートに包んでもやばいです。マサトは最後に攻略しましょう。もし神は意外と九鬼兄弟が人気ありますよね。私は敢えて選ぶとするならばシュリくんが好きですが、今となっては主人公のお友達である早坂さんが結構好きです。

 

 


第9位
灰鷹のサイケデリカ

灰鷹のサイケデリカ - PS Vita

灰鷹のサイケデリカ - PS Vita

 

 

 2015年に発売された黒蝶のサイケデリカと少しリンクしたお話ですが、黒蝶をプレイしていなくても全然付いていけるゲームだと思います。私は黒蝶はとても世界観に浸れたのですが、灰鷹はとにかく攻略のシステム(街の住人へのインタビュー)がめんどくさくてちょっと辛かったです。乙女ゲームというより本当にノベルゲームでした。でもルーガスが気になる人はプレイすべき作品ですし、黒蝶好きな人は感動するので絶対にプレイして損は無いと思います。非常に感動しました!私が灰鷹で好きなキャラはエルリックとウサギさんでした。エルリックとってもかわいいんですよ〜〜

 

 

 

第8位
喧嘩番長乙女

 
 あの有名な喧嘩番長がまさかの乙女ゲーム化。更にFD化・アニメ化も決定し、2016年かなり話題になりました。ヤンキーの熱い友情がとても味わえて、プレイしていて楽しかったです!シナリオの序章の掴みがよく、ボリュームもちょうど良く、終始颯爽とプレイ出来ました。友情ENDも恋愛ENDもどちらもよかったですが、やはりゲームをするとバトルに勝ちたくなるのでいつの間にか友情ENDに行き気味でした。青春って素晴らしい!私はひかる(cv.代永)がいちばん好きです。代永さんのお声がぴったりでした。主人公と周りの人たちの友情や絆が素晴らしくて、ヤンキーの青春に憧れるゲームでした。

 

 

 

第7位
Dance with Devils

Dance with Devils 通常版

Dance with Devils 通常版

 

 

 アニメ放送後にゲームが発売されたので、アニメに続いてとても楽しめました。あまり期待はしていなかったのですが意外とすごくおもしろかったです!私はアニメではあまり興味のなかったメィジにときめきました、男らしくてかっこよかったです。そしてシキ√が結構辛かったです。個人的にジェキ様が大好きなので、いつかジェキ様に報われてほしいと心底思いながら全END見ました。尚こちらのゲーム、起動時の画像を100個集めなければいけないのでトロコンするのが大変です。私は諦めました。

 

 


第6位
百花百狼

百花百狼~戦国忍法帖~ - PS Vita

百花百狼~戦国忍法帖~ - PS Vita

 

 

 内容が重く仲間が死んだりしますが、ボリュームが少ないせいかあっさりしていてちょうどいいゲームでした。絵が綺麗でシナリオにも無駄がなく、和物の中でもかなりプレイしやすい作品だと思います。非常に読みやすく、物語の続きが気になり私は一気にプレイしてしまいました。つだけんさん演じる半蔵様に非常にときめきました。

 

 


第5位
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 

 

 舞台は大正25年。大正25年というところがミソです。私は大正時代のお話が大好きなので、大正25年の物語とは一体どんな感じなのだろう?とわくわくしながらプレイした結果、大正25年だからこそ成り立つ世界観(男女平等な仕事、男女で同居、結婚前の恋愛。現実ではあり得ない現象。)がとても素敵であると思いました。
物語は、主人公の弟(村瀬さん演じるヒタキくん)が序盤に焼身自殺未遂をするところから全ては始まります。この時点で既にやばいですね!!物語もちょっと怖い描写はありますが、私はそれ以上にニルアドに関してはキャラ萌えが強かったです。鵜飼という一見生意気な眼鏡が攻略対象なのですが、この鵜飼がツンデレでめちゃくちゃかわいいんです。更に、鵜飼の使用人である雉子谷さんという虫も殺せなそうな人の良さそうな雰囲気の方がいらっしゃるんですけど、この人が実は腹黒くて最高なんです!ニルアドはFDが決定したのでいまから非常に楽しみです。

 

 

第4位
Collar X Malice

Collar X Malice - PS Vita

Collar X Malice - PS Vita

 

 

 発売前から期待値がかなり高かった作品。結果、非常に良作でした。X-Day事件の被害者として首輪を嵌められてしまった主人公(警察)が、探偵事務所で出会った仲間たちと事件を解決していくお話です。カラマリはサブキャラまで全員魅力的で、特に私は冴木くんと宇野双子が好きでした。FDと冴木くん√を切実に希望します!

 

 

 

第3位
英国探偵ミステリア The Crown

英国探偵ミステリア The Crown 通常版

英国探偵ミステリア The Crown 通常版

 

 

 PSP版をプレイしていなかったので、こちらの移植版が私にとっての初ミステリアでした。移植に伴い声優と絵師が変更したことで有名ですが、私はVITA版が初めてだったため声優さんに関しては全く気になりませんでした。主人公エミリーの声も、攻略キャラの声も違和感なく合っていたので、ミステリアを初めてプレイする方は追加もありますのでVITA版がいいと思います。
ミステリアはとにかく章ごとに様々な事件があり、それを主人公たちが解決していく過程がとても楽しかったです。攻略キャラも多くボリュームもあり、でも飽きることなくいつの間にかトロコンしてしまいました!主人公の執事であるペンデルトンが攻略したいです…。ちなみに私はルーピンが好きでした。

 

 

 

第2位
剣が君 百夜綴り

剣が君 百夜綴り 通常版  - PS Vita

剣が君 百夜綴り 通常版 - PS Vita

 

 

 剣が君発売から約3年。待ちに待った百夜綴りが発売されました!無印が大好きだったのでストーリー的には大満足だったのですが、本を選んだりするシステム面が非常にめんどくさかったり、動作(テロップが出る等)が遅いところがやや難点でした。そんなめんどくささはありましたが、今回の百夜綴りでは私の推しキャラである辰影様のかわいい一面が見れたので、この順位にしました。あとは縁さんの好感度が爆上げしました。

 

 

 

第1位
魔性眼鏡

これまでトラウマゲームを生み出し続けてきたBLゲーム界の問題児ことピルスラさんがいよいよ乙女ゲームに進出。そんなピルヴァンプさんの処女作ということでしたが、乙女ゲームとしては予想の斜め上をいった作品で大変おもしろかったです。私はピルスラさんのゲームが大好きなので終始楽しくプレイ出来ました。これまで発売された乙女ゲームの中で、こんなにグロいスチルの出てくるゲームがあっただろうか…?キャッチフレーズが『心を抉る衝撃作』ということで確かに抉られます。しかしボリュームが少なめで、作品の舞台がおとぎ話の世界なのでプレイしていて精神的に大ダメージを受けることもなくプレイ出来ました。グロい作品に挑戦してみたい18歳以上の方には是非おすすめしたいです!実際かなり重い物語なのですが、重いよりも楽しいが勝つんです。BADも主人公にとってはきっとすごく幸せ……。私は最後、オウジ様のゲス顔を見た瞬間オウジ様の虜になりました。疑問だらけのキャラクターなのでぜひFDでオウジ様を攻略したいです。

 

 

 

 

以上、私なりの2016年に発売された乙女ゲームランキングでした。プレイした作品数が少ないためあまりいいランキングではありませんが、個人的にメモが出来たのでよかったです。

 

2017年も10本以上乙女ゲームが出来るように頑張ります!!